金利と返済期間

キャッシングの返済のポイントは早期の返済です。家賃が足りなくなることが一定期間続いてしまいそうなときも、一回の借入額は次の借り入れまでには返済しておくことを目標にしましょう。そうしないと借入額が知らぬ間に大きくなってしまったり、複数の金融機関から借り入れてしまったりすることによって高額な利息が付いてしまうことにもなりかねません。消費者金融の場合は利息も小額の借り入れの場合には18%近くにまでなるケースもありますので注意が必要です。

もしも、急な出費で特定の月だけ家賃の支払いが難しくなってしまった場合であれば、無利息キャッシングサービスのある消費者金融を利用するとよいかもしれません。多くの場合は初回のみの限定サービスであったり、返済日数が30日以内と短期間に設定されていたりするものの、上手に計画して利用すれば無利息で借り入れることができ、利息によって余計な出費を行う必要もありません。金融機関によっては24時間申し込みや即日融資にも対応しています。そのため、家賃の支払い後、すぐに給料が入るといった場合には、迅速に借り入れてすぐに返済して利息もかからないというメリットもあります。また、全国各地にATMもありますので自宅近くにATMがあるかどうかで業者を選んでも良いかもしれません。